碧南のみどころ

碧南のみどころ

Hightlight

  1. TOP >
  2. 碧南のみどころ >
  3. 産業観光・工場見学 景色 >
  4. 九重味淋大蔵(ここのえみりんおおくら)

みりんを貯蔵熟成するための蔵。

もち米を蒸し米こうじを作り、もろみにして熟成させ、絞った本味醂を半年から1年間貯蔵熟成させる。

国の登録文化財。木造2階建て、かわらぶきの黒塗総下見板張の土蔵造。

宝永3年造立の酒造蔵を天明7年に移築改造したもの。

220年(初築後300年)以上経った今でもその雄大な姿 を見せてくれています。
■九重味醂歴史
1772(安永元)年 石川八郎右衛門信敦が創業

1787(天明7)年 名古屋鳴海の酒蔵を当地に移築

1900(明治33)年 パリ万博に出品、受賞

1924(大正13)年 九重桜が全国酒類品評会で唯一名誉大賞を受賞

1927(昭和2)年 天皇陛下御名代・牧野侍従御差遣

1948(昭和23)年 三笠宮殿下御視察

2000(平成12)年 秋篠宮同妃両殿下御視察
■大蔵(国登録有形文化財)
木造・土蔵造2階、軒高8.3m

建築面積384㎡

桁行26.5m梁間12.45m、西南部に桁行8.8m梁間8.5m張出

切妻造、桟瓦葺、黒塗総下見板張
住所 〒447-0845 碧南市浜寺町2-11
電話 0566-41-0708
受入時間 10:00 ~ 16:00
所要時間 1時間
予約 要予約
お休み 土・日・祝日
受入可能人数 ~40人
交通 名鉄三河線線碧南駅から徒歩5分

車で、阿久井ICから30分・半田ICから20分・豊明ICから40分