碧南のみどころ

碧南のみどころ

Hightlight

  1. TOP >
  2. 碧南のみどころ >
  3. 公園・美術館・水族館 >
  4. 碧南海浜水族館(へきなんかいひんすいぞくかん)

幅15m、水量200トンの大水槽をはじめ、大小52の水槽に全国各地から集められた約300種、4000尾の魚が泳ぐ水族館。

2Fは海に関する歴史や自然、生物などを楽しみながら学習できる科学館になっている。

中規模の施設だが、水族館には矢作川や伊勢湾、三河湾の魚、科学館には矢作川の水利用や干潟のジオラマなどがあり地域性のある展示内容になっている。

また、碧南の歴史や産業の紹介などもある。2005年開催の「愛・地球博」の際、碧南市のフレンドシップ国であるクロアチアより寄贈されたドラゴンベイビー(ホライモリ)は日本ではここでしか見られない。

写生大会や自然観察会、バックヤードツアーなどのイベントや特別展も行われている。

レストラン、ミュージアムショップも小規模ながらあり、バリアフリー対応のトイレや授乳室も備えている。

入り口付近にはヨットなども展示されている。

【施設利用料】 大人500円 子供200円
住所 〒447-0853 碧南市浜町2-3
電話 0566-48-3761
受入時間 9:00 ~ 17:00
予約 予約不要
交通 名鉄三河線碧南駅から、北西500m 徒歩約15分 市内循環バス(無料)も有

車で、知多半島道路半田ICより県道34号線を東へ、港本町交差点を北へ、約20分